ネイルスクールランキングin東京
HOME » ネイルのお仕事ガイド » ネイリストが働く職場

ネイリストが働く職場

新人ネイリストさんが就職する定番といえば、もちろんネイルサロンです。
スクール併設のサロンや、提携先のサロンを紹介してもらうと、卒業後、スムーズに仕事を見つけることができますよ。

ネイルスクールを卒業したばかりでは、ある程度の資格があったとしても、接客対応は難しいものです。サロンには色々なお客様が来られますので、そのお一人お一人と長時間向き合い、満足していただくのですから、コミュニケーション能力も問われます。
サロンワークで、大勢のお客様と触れ合うことでその力を養い、技術を磨いて、プロのネイリストとして成長していくのです。

広がる!ネイリストの活躍の場

サロンで何年か経験を積むと、サロン勤めだけでなく、多様な働き方ができるようになるでしょう。

例えば、フリーのネイリストとして活躍する道もその一つです。
仕事先は、美容院エステティックサロンブライダルサロン等。各店舗から専属で雇われたり、都度仕事を請け負い、委託・派遣される場合もあります。

また、最近では、ネイリストを目指す人が多いため、ネイルスクールの講師になられる方も増えています。ただし、講師になるには、確かな技術と経験が不可欠です。ネイリスト技能検定1級等の資格もあると尚良いと思います。

ネイルサロンを独立・開業

私の最終的な目標は、自分のお店を開くことです。
まだまだ勉強中の身なので、夢ですが、自宅を小さなサロンにして、結婚後・子育てしながら、一生続けて行けたらいいなと思っています。

でも、自宅でサロンを開いている友人や、学校の先生の話では、そんなに簡単な事ではない、と聞いているので開業のための準備や勉強はしっかりしておくつもりです。

私の通う銀座のネイルスクールでは、学院長が自らのサロン経営の経験を元に、独立・開業のための経営学を教えてくれます。お店を開くということは、小さくても「経営者」になるのですから、コスト管理等しっかり勉強して、長く続けられる仕事にしていきたいですよね。

ひとくちにネイリストといっても、経験を重ねることで、様々な道が開けます。色々な夢を持っていらっしゃる方がいると思いますが、夢の実現のために、頑張りましょうね!

東京のネイルスクール
口コミ調査
ネイルスクールの選び方
ネイルの資格取得で
プロを目指す
ネイルのお仕事ガイド
スクールでレッスンを受けて
セルフネイルを特技に!
PAGE TOP