ネイルスクールランキングin東京
HOME » ネイルの資格取得でプロを目指す » ネイリスト技能検定1級

ネイリスト技能検定1級

1級の試験は、トップレベルのネイリストとしての総合的な技能・知識が試される試験です。
さすがに、最高難易度の試験だけあって、合格率38.44%と、受験者の3人に1人しか合格できないという難易度です。

合格すれば、国際的に通用するネイリストとして認められるので、将来、独立・開業したいと考えている方であれば、ぜひ1級を取得しておきたいものです。

1級試験突破のポイント

まず、1級試験は2級試験に合格していなければ受験資格を得ることができないので、気を付けてください。ただ、以前に受験したことがあり、1級の筆記試験のみ合格しているようであれば、次回の試験のみ筆記試験を免除してもらうことができます。

1級の実技試験では、ネイルイクステンション(スカルプチュアネイル、チップ&オーバーレイ)とネイルアート(ミックスメディアアート)が出題されます。事前準備が重要となるので、抜かりないように気を付けたいところです。実技には、2級・3級と同様、15歳以上のモデルの協力が必要となります。

筆記試験では、2級までの内容に加え、ネイルテクニック全般から化粧品学、イクステンションの技術等、総合的な知識を問われます。出題数は100問で、マークシート方式です。問題数が多いので、スピーディーな回答が必要です。

試験概要

受験料:
10,000円(税込)

検定試験スケジュール:
4月、10月(年間2回)

試験会場:
4月/仙台、東京、名古屋、金沢、大阪、広島、福岡
10月/札幌、東京、名古屋、新潟、大阪、高松、福岡、沖縄

合格ライン:
合格基準は80点以上(筆記・実技とも:100点満点)

受験者数(2010年春期までの累計):
55,540人

合格者数(2010年春期までの累計):
21,348人

合格者率(2010年春期までの累計):
38.44%

申込期間:
試験日の約2~3ヶ月前から申込受付を開始

申込方法:
(1)試験要項を取り寄せ郵便局から申し込み
(2)WEBから申し込み http://www.nail-kentei.or.jp/about/q&a.html#001

合否結果:
試験から約1か月後に合否通知を郵送

合格証明:
合格証書(ディプロマ)を発行

東京のネイルスクール
口コミ調査
ネイルスクールの選び方
ネイルの資格取得で
プロを目指す
ネイルのお仕事ガイド
スクールでレッスンを受けて
セルフネイルを特技に!
PAGE TOP