ネイルスクールランキングin東京
HOME » ネイルの資格取得でプロを目指す » ジェルネイル技能検定

ジェルネイル技能検定

プロネイリストになるための必須スキル、ジェルネイルに関する情報を詳しくまとめています。

ジェルネイル技能検定とは?

ジェルネイル技能検定とは、ジェルネイルを施術するために必要な知識と技術レベルを確かめる試験です。日本ネイリスト協会(JNA)が「お客さまが安心して受けられる健全なジェルネイルの普及」を目的として行っています、

ジェルネイル検定が始まったのは、2011年。当時は「初級」のみでしたが、2013年に「上級」、2014年には「中級」が始まり、現在は初級・中級・上級の3種類が行われています。

それぞれ合格率は初級・中級ともに60%~70%、上級が50%を切るぐらいだと言われています。

ジェルネイル検定の試験内容・受験料

以下がジェルネイル技能検定の試験内容と受験料になります。

初級

中級

上級

試験ではもちろん時間も制限もあるため、日ごろの練習がはっきりと実力として出てきます。ジェルネイルのみならず、ネイルに関する知識と技術の両方を身につけて臨むとよいでしょう。

資格取得のメリット

知っている方も多いと思いますが、実際の現場で用いられているネイルのメニューの60%を超えるのがジェルネイルです。サロンで働くプロのネイリストとして、ジェルネイル検定の資格取得はプロネイリストへの登竜門だと言えます。

「ジェルネイル技能検定資格」を持っていることで、就職活動時のアピールポイントにもなります。

もし、ネイリストとしてサロンで働くならば、最低初級は持っておきたいところです。後々、経営者や店舗責任者になりたいと考えている方は、ジェルネイル上級やJNECネイリスト検定などの資格も持っておくと役に立つでしょう。

東京のネイルスクール
口コミ調査
ネイルスクールの選び方
ネイルの資格取得で
プロを目指す
ネイルのお仕事ガイド
スクールでレッスンを受けて
セルフネイルを特技に!
PAGE TOP