ネイルスクールランキングin東京
HOME » ネイルスクールの選び方 » 就職・開業のサポートがあるか

就職・開業のサポートがあるか

これから通うネイルスクールが、就職に強いかどうかは気になるポイント。私も、最終的な目標はプライベートサロンを開業することですが、経験値を上げるため、ネイルサロンへの就職を希望しています。

ですので、通う学校がどんな就職実績を持っているか、就職支援に力を入れているかというのはとても気になる事項でした。

スクールの就職先・就職支援

就職斡旋について調べてみると、スクール直営サロンへの就職に積極的なところや、幅広い提携先へ紹介してくれる学校等、スクールによって様々です。

私の場合、始めから特定のサロンへの就職が決まっているよりも、勉強する中で自分に合う場所を見つけて働きたいという思いがあります。
だから、入学前にはスクールの口コミや、いくつかの学校説明会に参加して、就職状況や実績を調査・検討の上、今通っているスクールに決めました。

一般的には、新しい学校よりも古くからある学校のほうが、学校自体に信用があるので「ここの生徒なら大丈夫」と就職が有利になりやすい場合も多いみたいですね。

東京のネイルスクールをコスパでランキング>>

独立・開業サポート

将来的な話ですが、私は自宅に店舗を構えたいと思っています。友人にも独立してサロンを開業した人がいますが、厳しい話を色々と聞きます。すべて自力で運営するというのは、簡単なことではないですよね。

ネイルサロンは、始めに揃える道具や機材が少なく、比較的開業資金が安価で済むため、若い人でも店舗を持ちやすいようです。でも、問題は、開業後にあります。

経営の知識が無い状態で始めてしまうと、店舗運営でつまずいてしまい、せっかく技術があってもお店をたたまざるをえなくなってしまったという話を良く聞きます。店舗運営には、コスト管理広報、人を雇うようになればスタッフ管理の方法等、様々な知識が必要です。スクールを選ぶ場合、開業までを視野に入れてサポートしてくれるところにしましょう。

ちなみに、私の通っている学校は、店舗経営のプロである学院長自らが、経営学の授業を担当していますので、厳しいですが、その分身に付くとみんなが言っています。
開業に必要な経営の知識から、開設準備のサポート、開業後のアドバイス等、しっかり行ってくれる学校かどうか、学校説明会等でしっかり聞いておくと、後悔の無い学校選びができると思います。

東京のネイルスクール
口コミ調査
ネイルスクールの選び方
ネイルの資格取得で
プロを目指す
ネイルのお仕事ガイド
スクールでレッスンを受けて
セルフネイルを特技に!
PAGE TOP