ネイルスクールランキングin東京
HOME » ネイルスクールの選び方 » 資格・検定対策ができるか

資格・検定対策ができるか

ネイリストになるには、絶対に資格が必要かというと、今のところ、必ず取らなければならない国家資格はありません。しかし、現実には、就職をする際、資格を持っているとプロとして通用するかの判断材料となるので、資格が有利に働くことが多いようです。

サロンワークで必要な最低限の技術を持っていることの証明となるので、最低でもネイリスト技能検定3級程度の資格は持っていたほうが良いと思います。

資格試験の勉強を独学でまったくできないということはありませんが、技能検定試験には実技もあるので、試験に対応した講座を受講することが、合格への近道になると思われます。
そのためには、資格試験対策に力を入れている学校を選ぶことをおすすめします!

資格に強い!東京のネイルスクール>>

資格試験に強い=就職に強い!

私は、ネイルスクール卒業後は、まずサロンへ転職をしたいと考えているので、資格取得は絶対条件です。だから、就職に有効な資格は何かを調べ、取得をサポートしてくれる学校を中心に探していました。

なかでも、日本のネイル資格試験では最もポピュラーで、資格の効果も高いネイリスト技能検定1・2・3級取得対策を強化したコースのあるネイルスクールを選びました。
試験内容に沿った、実技中心の授業なので、自主勉強だけでは心配だった私にはぴったりでした。

特に、2級以上はレベルが高くなり、複雑で高度な技術がたくさん出てくるので、学校のサポートは必須だと思いました。先生に直接指導があると、改善点をいち早く指摘してもらえるので、誤った方法が身に付きません。試験のポイントも教えてもらえるので、実際の試験の時、必要以上に緊張せずにすみ、助かりました。

各スクールによって、教え方は違うと思いますが、就職を意識している方は、ぜひ、資格取得サポートを行っている学校を選んでください。

東京のネイルスクール
口コミ調査
ネイルスクールの選び方
ネイルの資格取得で
プロを目指す
ネイルのお仕事ガイド
スクールでレッスンを受けて
セルフネイルを特技に!
PAGE TOP